スポーツ障害

このようなお悩みはありませんか

  • スポーツ中に捻挫してしまい、痛みがなかなか取れない
  • 試合までにはなんとか怪我・痛みを改善させたい
  • パフォーマンスを向上させたい
  • 同じ部分を繰り返し怪我してしまう事が多い

ゴルフ

入間市 しかくら整骨院 スポーツで起こる痛み

スポーツでのケガ・痛みお任せ下さい
  • オスグッド・シュラッダー病
  • シンスプリント
  • ジャンパー膝
  • 腰椎分離症・分離すべり症
  • 野球肘
  • テニス肘
  • 捻挫
  • 肉離れ(挫傷)
  • アキレス腱の痛み

症状別治療方法


オスグッド・シュラッター病について
サッカー・バスケット

オスグッド・シュラッタ-

すねの骨が太ももの筋肉に引っ張られて炎症を起こし、痛みを生じるスポーツ障害です。ジャンプやダッシュをする事が多いスポーツに好発します。

小学校高学年から中学生位のお子様に起きる事が多く、痛みで運動のパフォーマンスが低下してしまいます。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
シンスプリントについて
シンスプリント

シンスプリント

すねの骨の内側が、炎症を起こしてしまう為、激しく痛んでしまうスポーツ障害です。ジャンプをダッシュをするスポーツをされている方によく起きてしまいます。

痛みを我慢しすぎると、疲労骨折に移行してしまう事がありますので、早期の治療が必要です。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
ジャンパー膝について
ジャンパー膝

ジャンパー膝

ジャンプ動作を繰り返し行う事により、膝蓋骨(膝のお皿)やお皿の下の靭帯に炎症が起こり痛みを生じてしまうスポーツ障害です。

中学生から高校生位の方で、部活などでジャンプ動作を繰り返し行う方に多く発症しますが、一般のスポーツ愛好家の方にも起こります。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
腰椎分離症・分離すべり症について
腰椎分離症・分離すべり症

腰椎分離症・分離すべり症

体が柔らかい、小学校高学年から中学生頃に好発します。ジャンプ動作や腰を回す動作が多いスポーツで腰の骨の後方部分に亀裂が入り痛みを生じてしまうスポーツ障害です。

若い頃には無症状だった腰椎分離症や分離すべり症が年齢を重ねていった時に悪さをしてしまう事もあります。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
野球肘について
野球肘

野球肘

ボールを投げる動作を繰り返す事により、肘が傷害されてしまうスポーツ傷害の総称です。特に肘の骨が完全に成長しきっていない小学生・中学生に好発してしまいます。

症状が後遺症として残ってしまい、スポーツに影響が出ない為にも、早期の適切な治療が重要です。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
テニス肘について
テニス肘

テニス肘

スポーツ等で肘をよく使うときに起きるスポーツ障害です。テニスをされる方に多く発症するのでテニス肘と呼ばれていますが、正式には「上腕骨外側上顆炎」といいます。特に肘の外側に痛みを生じ、物を握る動作などで痛みを発症してしまいます。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
捻挫について
捻挫

捻挫

体にはたくさんの関節があり、スポーツによって様々な部位が捻挫をしてしまいます。捻挫とは、スポーツの急性的な外力により、靭帯や腱などの関節の一部や全体が損傷されてしまう病態を言います。スポーツをしている方であれば、捻挫は一度はご経験をされたことがあると思いますが、捻挫は適切に治療をしないと後々後遺症として様々な症状が出てしまう事があります。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
入間市しかくら整骨院 肉離れ(挫傷)について
肉離れ(挫傷)

肉離れ(挫傷)

筋肉が過度な収縮力に耐え切れず、炎症や断裂を起こしてしまうスポーツ傷害です。捻挫と同様に、スポーツをされている方であれば一度は経験をされた事があると思います。程度によっては軽度の炎症で済むこともありますが、障害が酷い場合は部分断裂や完全断裂を起こす事もあります。適切に治療しないと競技パフォーマンスが低下してしまう事があります。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 
アキレス腱の痛みについて
アキレス腱の痛み

アキレス腱の痛み

スポーツをする事により、アキレス腱やアキレス腱の周りに炎症が起こり痛みを生じてしまうスポーツ傷害です。スポーツ傷害ではありますが、長時間の歩行などでも起こる事があります。また、炎症の痛みを我慢していると炎症部分が脆弱化してしまい部分断裂を起こしてしまう事もあります。アキレス腱周囲が痛くなったら、早期の治療が必要です。

詳しくはこちらのページをご覧ください

 

スポーツ外傷について

入間市しかくら整骨院の治療風景1

スポーツをしていて怪我をしてしまった方、捻挫や肉離れをしてしまいお困りの方は、すぐにしかくら整骨院にご来院下さい。
しかくら整骨院では捻挫や肉離れ(挫傷)や打撲、骨折や脱臼などの外傷や、スポーツ障害の治療を得意としています。解剖学や生理学など確かな知識と豊富な臨床経験に基づき、患者様お一人おひとりに合った適切な診断・十分なご説明・適切な治療をさせて頂きます。

スポーツの怪我や捻挫、肉離れなどは、しっかりと治療をしリハビリを行い競技に復帰する事が好ましく、不適切な治療では痛みが後遺症として残ってしまったり運動機能が低下してしまったりする事もあります。

スポーツでの怪我や捻挫・肉離れは、しっかり治し最高の状態で競技に復帰する』事を目的として、治療をして参ります。

スポーツでの怪我や捻挫・肉離れなどは、早期に治療をする事をおススメしています。
早期に治療をしないと、損傷が治りづらくなるばかりか後遺症が残ってしまう確率も高くなってしまいます。今に賭けないで未来に賭ける、早期治療が大事です。
スポーツや部活をされていると、『この試合には出ないといけない!』という事もあると思います。私も学生時代から部活でスポーツをしていたので、そのようなお気持ちは痛いほどよく分かります。絶対に安静にしなければならない様なお怪我の場合には、スポーツを我慢して頂く事もありますが、極力、患者様のご希望に沿って治療をしていきます。運動やスポーツをしなければならない時は、テーピングで固めて何とか運動やスポーツが出来るように致します。

適切に治すためにも痛みを我慢せずに、早期のご来院をお待ちしております。

スポーツ障害の治療法

スポーツ障害を生じた場合、症状にもよりますが急性期の治療としてはRICE処置を施します。

RICEとは、休息(Rest)冷却(Ice)圧迫(Compression)拳上(Elevation)の略です。

休息(Rest)

受傷直後から体内で痛めた部位の修復作業が始まります。
しかし、患部を安静させずに運動を続けることでその作業の開始が遅れてしまいます。
その遅れが結果的に完治を遅らせリハビリテーションに費やす時間を長引かせてしまいますので、受傷後は安静にすることが大切です。

冷却(Ice)

冷やすことで痛みを減少させることができ、また血管を収縮されることによって腫れや炎症をコントロールすることができます。

圧迫(Compression)

出血などの外傷で損傷した患部の血管などは、場合によっては出血がとまらない可能性があります。
そのため、患部周辺または上流部分の動脈を圧迫し、一時的に血流量を落とすことによって血小板による血管修復のペースを出血量が上回らないようにするためです。

拳上(Elevation)

患部を持ち上げます。
ケガをしたところを、できるだけ自分の心臓よりも高い所に持ち上げます。こうすることで内出血を防ぎ、痛みも軽くなります。
いすや台、クッション、まくら など、手頃な高さのものをさがして、患部をのせておくとよいでしょう。

急性期が過ぎたら、温熱治療や電気治療、リハビリやマッサージなどを行い早期に損傷が回復できるように治療をしていきます。

人の体は一見痛む部分だけが悪いように思われがちですが、関節・筋肉などいろいろな部分で連動して働いているので、連動している他の部位に痛みや障害が出ることもあります。
痛めた部位だけではなく、関連している部位のマッサージや治療を行い、より良い運動パフォーマンスを獲得できるようにしていきます。

またスポーツ障害の治療で大事な事は、無理なリハビリやトレーニングをせず、適切な治療やリハビリ・トレーニングをして頂き、しっかり100%の状態のお体を回復させる事だと考えています。
その為にも、適切なリハビリやトレーニングのご指導もさせて頂きます。

体の異常を感じたときは運動を中止し、すぐに受診して頂く事をおすすめしています。

スポーツ障害の整形外科との連携

わかさクリニック勤務経験から、レントゲンで診てもらう必要がある方には紹介状をお書きします。痛みのある方は、まず、来院してください。

また、わかさクリニックから当院へお越し頂く場合もあります。
長い方でも1ヶ月で痛みが改善します。
どんなスポーツ外傷でも臨床経験から診れますので、怪我を治していきたい!とお考えの方の来院をお待ちしています。

ランニングに必要なのは腰痛管理

ランニング中の腰痛、経験された方も多いのではないでしょうか?

腰痛が起きないためには

  • ①準備体操、走る前のストレッチ体操
  • ②無理をしない
  • ③走った後の整理体操、ストレッチ体操
  • ④筋肉をほぐす

これらのことが重要です。

ランニング時の腰痛で来院された方は体操もしっかりと教えていきます。

しかくら整骨院 患者様の声

  • 先生がやさしく診察してくれるので、子どもが安心できています。

    入間市豊岡 40代 K.Y様

    子どもがバスケットでケガをする事が多く、子どもと一緒に通っています。先生がやさしく診察してくれるので、子どもが安心できています。スタッフさんたちも明るい方たちです。
    私も足の痛みがあったので一緒に見てもらいましたが、痛みがすごく楽になりました。
    これからも親子共々、頼りにさせて頂きたいと思っています。

    【免責事項】患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

    スポーツ外傷の患者様

  • 皆様が安心して通える整骨院さんだと思います

    入間市扇町屋 40代 O.M様

    バレーボールをしているのでケガをすることが多く、いつも痛くなるとしかくら整骨院にお世話になっています。ケガをする度に丁寧に治療してもらい、早く治してもらっています。先生がスポーツの後の体のケアの方法などを教えてくれるので、助かっています。先生やスタッフさん達が明るくて元気が良く、とても気持ちが良いです。今では娘も一緒にお世話になっています。皆様が安心して通える整骨院さんだと思います。

    【免責事項】患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

    スポーツ外傷の患者様

  • 電気治療+マッサージ+はり治療でシンスプリントが改善しました

    入間市豊岡 10代 K.I様

    陸上をしているとシンスプリントになってしまい、治療をしてもらいました。電気治療とマッサージがすごく気持ちが良いです。はり治療もしてもらって、すごく良くなりました。これからもよろしくお願いします。

    【免責事項】患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

    スポーツ外傷の患者様